融資の情報を得て、うまく融資を利用しましょう。

2009年09月24日

事業資金融資

世界的不況ということもあり、事業資金融資を必要としている企業も増えてきているみたいですね。

融資が受けられなくて倒産してしまう企業も多いようです。

銀行も今はそう簡単に貸すことができないでしょうからね。。。

もう少し景気も回復してくれれば変わるのでしょうけど、よくなりそうで途中で腰折れたりよくわからない感じですね。

円高がちょっとずつ進んでいるのも気になりますし・・・。

posted by 融資 at 10:42| Comment(35) | TrackBack(0) | 事業資金融資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月24日

融資

この頃は融資という言葉をよく聞くようになりました。


融資とは、借金やローンとも言われていて、
銀行や消費者金融などの金融機関がお金を個人や会社などに貸し出すことです。


個人や会社を相手にお金を貸し出す目的として、
利息を得る
ことです。


この頃はいろいろな融資方法があり、
様々な形で融資を行っています。


例えば、個人対象には住宅ローンカーローン
進学ローンなども融資ですし、
不動産担保ローンおまとめローン
自由ローンなども融資といえます。


また、会社にも事業を行う上で必要となる資金や
備品などを購入するのに必要な資金を用意するためのビジネスローンなど
様々な形で融資が行われているのです。


さらに、今では、銀行系だけでなく消費者金融系の金融機関も多くなり、
即日に融資を行う金融機関も多くなりました。


それほど融資を受けている人が増えているといえます。


融資を受ける際は、様々な金融機関の金利や融資額などを比較し、
自分にあう金融機関を選ぶようにしましょう。


ゆとりのマネーライフはアコムがオススメです。


また、融資を受けたら当然返済しなければなりません。


返済計画をきちんと立て、無理のない返済を行いましょう。
タグ:融資
posted by 融資 at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 融資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月23日

融資金利

融資金利、または借入金利とは、
銀行などの金融機関からお金を借りるにあたり、
融資を受けた金融機関に支払う利息または金利のことです。


融資金利とは、企業を対象としたもので、
損失率調達金利経費率目標収益率などをあわせたもの
目標とする金利を決めます。


ただ、この目標とする金利が必ずしも適応していると言うわけではありません。


少しでも多く借りてもらいたい、
金融機関側はこの目標とする金利から多少低くした金利を提示し、
他の金融機関と競争していたこともあるのです。


融資を受けるにあたり、金利とはとても重要なものです。


支払っていく年数を計算すると、
金利だけでもかなりの金額を支払うようになります。


ですので、当然、金利分の支払いが多くなりますので、
少しでも低金利を望む方がほとんどですので、
金利の低い金融機関を選びます。


しかし、あまりに低金利を望むあまり、
低金利を提示していた悪徳業者に引っかかってしまい、
融資の途中で金利が上乗せされる場合もありますので、
注意が必要です。


信頼できる金融機関を見つけ、
多少融資金利が高かったとしても、
できるところから融資を受けることをオススメします。
  
posted by 融資 at 09:26| Comment(10) | TrackBack(0) | 融資金利 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月22日

融資保証人

キャッシングやクレジットカードなどから融資を受ける場合は、
保証人や担保などはほとんどの場合、不要です。


ですが、大きな金額の融資を受ける場合や、
個人企業主や中小企業などが融資を受ける場合、
保証人や担保が必要となります。


とはいえ、友人や知り合いに保証人を頼むのは気が引ける場合や、
なかなか言い出せない場合があります。


そんな場合に、この頃は融資保証人と呼ばれる人を
紹介してくれるサービスを行う業者が存在するようになりました。


融資保証人とは、急いで融資を受けたいけど、
保証人になってくれる人がいない場合に、
融資保証人紹介所が紹介してくれた人が保証人になってくれるというものです。


融資保証人紹介所に登録されている保証人は、
全国保証人提供業協会保証人登録センターに登録されている人たちですので、
安心して利用できるといえるでしょう。


融資保証人紹介所を利用するには、登録料10,000円と、
希望する人が保証人になってくれた場合、
紹介成功報酬として30,000円が必要となります。


また、来店することなく、インターネット上で申し込みを行い、
必要書類を送付し、
登録料を支払えば希望する保証人を紹介してもらうことができます。


希望する保証人が見つかれば成功報酬を支払うという流れです。


融資保証人紹介所の中には、違法な業者も存在しますので、
だまされないように気をつけましょう。


また、金融機関の中には、
融資保証人紹介所で紹介された保証人では
融資を行ってくれない場合がありますので、
融資を希望する金融機関に確認し、
融資保証人紹介所を利用するようにしましょう。
posted by 融資 at 09:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 融資保証人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月21日

中小企業の融資

この頃は不景気と呼ばれ、倒産する企業も多くなりました。


また、中小企業への融資は受けにくいとの声も多く上がっています。


実際、中小企業への融資とは、あまり行われていないのが現状です。


なぜ、中小企業への融資はあまり行われないのか・・・
それは、デメリットが大きいからだと言われています。


例えば、大企業の経営はある程度安定していると言われていますが、
中小企業は大企業に比べて経営状態が不安定だと
金融機関には考えられているのです。


赤字の中小企業も少なくなく、
その点から中小企業への融資はリスクが大きいと考えられているため、
多くの金融機関は中小企業への融資を行うのを抑えるか、
大企業に比べ、担保などを要求するのが現状です。


それでは、融資は受けることができないのかと言うとそうでもありません。


例えば、三井住友銀行では、中小企業向けの融資を行っています。


ビジネスセレクトローンでは、
業務歴が2年以上であること、
三井住友銀行と取引可能なエリアにあること、
決済の際、債務が多すぎないこと、
税金の未納がないことなど様々な条件があります。


融資を利用する際は、条件などをチェックし、
申し込むようにしましょう。
posted by 融資 at 08:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 中小企業 融資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月20日

つなぎ融資

住宅ローンを利用したことがある方は
つなぎ融資という言葉を聞いたことがあるかもしれません。


つなぎ融資とは、簡単にいうと間をつなぐための融資です。


例えば、住宅ローンを申し込んでも、
すぐに融資が開始されるわけではありません。


住宅などの引渡しが終わり、
その住宅が融資を申し込んだ人のものだと法に基づいた
登記簿とよばれるものに記載(登記)されなければ、
住宅ローンの融資は開始されません


ですが、一般的に住宅の支払いとは、
引渡し時に発生するものですので、
融資開始に間に合わない場合が多いといわれています。


そこで、融資開始まで、つなぎ融資を利用して、
住宅の支払いを終わらせるのです。


つなぎ融資の返済法は、一般的に、利用している間は金利のみを支払い、
本来の住宅ローンが開始されたら住宅ローンで精算という形をとります。


つなぎ融資を受けるために、印鑑証明や住民票など、
様々なものを用意する必要があります。


また、つなぎ融資を利用している間は金利が発生します。


つなぎ融資の金利分、出費は多くなりますので、
しっかりと計画を立て、資金には余裕を持たせるようにしましょう。
posted by 融資 at 08:15| Comment(5) | TrackBack(0) | つなぎ融資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。